スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--(--)--:--】 | スポンサー広告 | page top↑

あけましておめでとうございます ~2010年~

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ついに新年を迎えましたね!
昨日は大晦日でしたが、ついにFF13ラスボス打開しましたwww
打開して感動してしまったのはここだけの話ですね^^;



追記に久々に恒例の長い話(今年の注目)でも書きたいと思いますw
3年ぶりみたいです`;:゙;`;・(゚ε゚ )



2010年は冬季オリンピックとサッカーワールドカップの年!
熱くなりそうですなぁ!


まずはジャンプの話ですかね。
今年は何とJスポーツが結構な試合数を生中継してくれるという神展開!
ジャンプ界が不調期に突入して以来、ジャンプ週間やオリンピック、世界選手権くらいしか放送されなくなってしまったので
本当今年の生中継大増加はうれしい限りです^^
海外のネット放送でも見れないことはないのですがTV観戦の方が100倍いいです^^
Jスポーツは神認定してもいいと思いますよ。

今年のジャンプ界は序盤から熱い戦いが繰り広げられています。
アマン(スイス)とシュリーレンツァウアー(オーストリー)この2人が実力的に1~2枚抜けていて
ワールドカップ総合優勝争いでも毎試合デットヒートしています。
普通に行けばオリンピックでもこの2人のどちらかが金メダルを取ることになりそうです。
そんな中、今年序盤好調でオリンピック時にピークを持ってこれたら金メダルを取ってしまいそうな選手が2人います。
コフラー(オーストリー)とルメレン(ノルウェー)です。
2人とも今シーズン1勝ずつを上げている選手ですが絶好調時のジャンプがぱない感じです:(;゙゚'ω゚'):
総合ランキングトップ争い勢がオリンピックで金メダルを取るとは限らないですからね。
98年の長野では当時総合1位だった船木が金メダル取りましたけど、
それ以降は総合ランキングトップの選手は本番では沈むケースが増えてきています。
こういう面もあるのでコフラールメレンこの2人は大注目ですな。

ちなみに現時点でのワールドカップ総合ランキングですが

1位 アマン(スイス) 469ポイント
2位 シュリーレンツァウアー(オーストリー) 411ポイント
3位 コフラー(オーストリー) 376ポイント
4位 モルゲンシュテルン(オーストリー) 293ポイント
5位 ルメレン(ノルウェー) 279ポイント
6位 ロイツル(オーストリー) 241ポイント
7位 ボドマー(ドイツ) 210ポイント
8位 伊東大貴(日本) 192ポイント
9位 ハリオリ(フィンランド) 191ポイント
10位マリシュ(ポーランド) 186ポイント
11位アホネン(フィンランド) 170ポイント
12位シェダル(フランス) 163ポイント
13位ウアマン(ドイツ) 154ポイント
14位コッホ(オーストリー) 139ポイント
15位ストック(ポーランド) 118ポイント

19位葛西紀明(日本) 83ポイント 

22位栃本翔平(日本) 74ポイント

こんな感じですね。
日本勢は伊東大貴がやっと復調したと見ていいのかな?
5年前の社会人1年目のシーズン時の水準に戻ってきた感じです。
今年は1回表彰台にも乗ったし、オリンピック本番で運があれば表彰台あるかもしれません。
団体戦は岡部次第だと思います。
去年は劇的な復活で世界選手権団体銅メダルに大きく貢献し、
何とワールドカップでも1勝を挙げワールドカップ最年長優勝記録を塗り替えるという大快挙を成し遂げたのですが
今シーズンは怪我の影響もあり調子が上がらず今週からワールドカップメンバーからも外れ国内調整ということになっています。 
復調さえすればオリンピックメンバーに選ばれるはずなので復調に期待したいところです・・。
復調した岡部さえ入ればメンツ的に団体は銀までなら目指せるかもしれません。
伊東大貴が今の調子を維持していることが絶対条件になりますけど。
他国の状況を考えると
ロイツルシュリーレンツァウアーコフラーモルゲンシュテルン(オーダーは何となくこういう順番だと思う)と
4人が全員ランキング上位6位以内というオーストリーは金メダル鉄板でしょう。
ワールドカップでも普通に表彰台に乗りそうなコッホが外れるくらい層が厚いです。
長野のときの岡部斉藤原田船木を擁した日本チームより強いと思います。
次はアホネンが現役復帰し、ハウタマキラリントハリオリアホネン
懸念のアンカーが埋まることになりそうなフィンランドが2番手候補かなと思いたいのですが
ハウタマキが夏から信じられないくらい絶不調でワールドカップで2回目に進めるかどうか怪しい感じなってしまい
ハリオリは去年数回勝ってる選手なんだけどムラがありすぎて本番は怖いですよね。
ハッポネンも大怪我から復帰したものの調子上がってこないみたいだし、普通に表彰台逃しそう・・。
ルメレンエベンセンヨケルソイヤコブセンと弾数が揃ってるように見えるノルウェーも
本番ではオーダー順ミスって自滅してるイメージが・・・。
一方、シーズン前の下馬評を覆しそうなのがドイツチーム。
若いボドマーが覚醒をし、トップ10の常連入りを果たし一躍ドイツチームのエースに。
ウアマンノイマイヤーボドマーシュミットとようやく4人揃ったことになるので表彰台くると思います。
他にはポーランドやロシア、フランスも選手層が厚くなり怖い存在に。
オーストリーは完全に2~3枚抜けてるけど、他のチームはフィンランド、ノルウェーが調子を落としてそうな雰囲気があるのも手伝って
2位と3位はどこが取ってもおかしくないと思う。
だからこそ、岡部さえ復調すれば日本にも十分チャンスがあると思います。
オリンピック楽しめたらいいですね。


お次はサッカーの話。
今年はJ2が熱そうです。
レイソルが事故さえければ普通に独走しそうななので2位3位争いは熾烈になりそうです。
今年は規模縮小チームがいくつもあるので勢力図が大きく変わりそうな展開に。
鉄板チームが1チームしかない上、普段なら昇格戦線に名乗りを上げて来なければいけないチームの凋落等もあって
意外なチームがJ1昇格を果たすかも。
ついに大塚製薬が本気になりはじめ2年前から徐々にチーム力を増強させていってる徳島ヴォルティスとか怖い存在だと思います。
毎年惜しいところまで行く鳥栖から監督をはじめコーチ陣、主力選手を引き抜いた横浜FCの再昇格あるかもしれません。
普通に行けば 柏・千葉・甲府・札幌この4チームで昇格3枠を争うと言いたいところですが
ふたを開けないとどうなるのかがわからないのがJ2。
今年はサプライズ昇格があるかもしれないですね。


今年の長い話はこんなところで。
読んでくれた人ありがとうございます。
それでは、今年がみなさんにとってよい年でありますように。

                                                  2010年 元旦


【2010/01/01(金)19:06】 | | コメント(3) | page top↑
<<小海リエックススキーバレーに行ってきた ~2010年1月16日(土)~ | ホーム | 今年の注目 ~総括~>>
コメント

あけおめ
by: nvspo * 2010/01/02 19:27 * URL [ 編集] | page top↑

ことよろ
by: 伊藤 * 2010/01/02 22:06 * URL [ 編集] | page top↑

>nvspoさん、ごとぅさん
あけましておめでとうございます
ことしもよろしくおねがいします
by: おれ * 2010/01/20 18:42 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

投稿画像

プロフィール

せみーじゃ

Author:せみーじゃ
彷徨い人

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー(改変作業中)

最近の記事

最近のコメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。