スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--(--)--:--】 | スポンサー広告 | page top↑

みどりがよみがえるとき・・・



脇道を独り歩く
そんな自分に みとれてみたり
歩き疲れたあの人へ
冷たい言葉を 平気で放つ

調子づいてた 小さな自分
風にあそばれて やっとここに立っていた

どうにもならない 今日だけど
平坦な道じゃ きっとつまらない
きみと生きてく 明日だから
這いあがるくらいで ちょうどいい






そんな某曲の歌詞がよくマッチしそうな1年でした。
とくに、7連敗の時や第3クールに勝ち点がなかなか伸びなかったときは本当苦しかった。
何度ももうダメだと思った。
でも、ここまで来れた。
自分たちの力で切り開いた。
まあ、上が伸び悩んだって言うのも大きな要因なんだけど、
第1クールの怒涛の7連敗後は何だかんだ言って4敗しかしなかったのが大きかったね。
そして、第4クールでの破竹の8連勝
よくここまで来れたもんだ。
でも、まだ完全に決まったわけではない。
最終節が残っている。
超人フッキ鉄壁の守備陣萩村健在時限定)で稼いだ得失点差のリードが12あるとはいえ、油断は禁物だ。
最終節もしっかりと勝って、優勝という実績を引っさげて元のカテゴリーに戻ろう!



071125-9.jpg

というわけで、味の素スタジアムに行ってきました!
今日の結果により、第4節以来遠ざかっていた首位の座に返り咲きました!
そして残る試合は次の土曜日の1試合のみ。
たとえ負けたとしても、12ある得失点差のリードを逆転されなければ昇格確定。
ほぼ昇格確定というやつですな。
それにしても、FW船越は開幕戦のゴールといい、今日の2ゴールといい大きな仕事をこなしますな。
第4クールはベンチ入りさえままならなかったのに、フッキの出場停止で回ってきた大一番での出場で大仕事。
本当すごい!
ありがとう、船越。

071125-7.jpg

071125-8.jpg

071125-10.jpg

071125-11.jpg

071125-13.jpg

071125-14.jpg



本当、いろいろなことがあった1年でしたな。
開幕時は

           フッキ  船越

     ディエゴ・ソウザ         大野

           名波   ゼ・ルイス
          (佐藤)
    服部                  福田
           戸川   土屋
 
              高木

という布陣で序盤こそ好調だったものの、実質2バックの布陣では限界があり、怒涛の7連敗を喫することに・・・。

7連敗の悪夢を気に、4バック(実質2バック)を諦め、現実的な3バックシステムを導入。

           フッキ  広山(船越)      
         
             ディエゴ・ソウザ

     服部                 海本(藤田)
        (佐藤)大野  菅原(ゼ・ルイス)

        富澤    萩村    土屋
       (戸川)  (戸川)  (戸川)

              高木
             (吉原)

この3-5-2のおかげで、失点は格段に減り、第2クール単体順位は2位となった。(勝ち点26、1位は札幌の27)
しかし、第3クール中盤以降3-5-2の限界が見えはじめ、勝ちきれなくなる。
特に第36節のホームでの徳島戦(フッキ出場停止)は1-0で勝ったものの、終始徳島に攻め立てられ、
こんな状態で昇格戦線に殴り込みをかけるのは到底不可能のように思われた。
(この時点で順位は5位。2位の京都との勝ち点差は7、1位札幌とは16差だった)
しかし、次の草津戦からシステムが変更された。
草津戦のスタメンは
 
             フッキ

      大野    ディエゴ・ソウザ    広山

           名波    菅原

    服部     戸川    土屋     海本

             高木

であった。
4-2-3-1の導入である。
このシステムが非常に機能し、各選手が活き活きとプレーできるようになった。
この新システムの導入が功を奏し、第4クールの躍進につながることとなったのである。
これ以降の基本布陣は

             フッキ
     
      飯尾    ディエゴ・ソウザ    広山
     (広山)           (シウバ)
          大野    菅原

    服部    萩村    土屋    海本
         (戸川)
             高木

となり、揺らぐことはなかった。
草津戦以降は怒涛の展開である。

071125-1.jpg
第3クール最終戦は月曜の平塚でのベルマーレとの大激闘(SRジョージ劇場のおまけ付)。
苦手の平塚での試合(去年から0-2、0-3、0-3ときており1点も取れていなかった)を1-1で乗り切り、第4クール開幕を迎える。
第4クール初戦は福岡戦。当時不調だった福岡を2-0で破り、

071125-2.jpg
笠松での水戸戦は2-1で辛くも逆転勝ちし、

071125-3.jpg
西京極での2位京都との決戦。水曜だったのだが、なぜか西京極まで行った(笑)
翌日の木曜日は1限があったが、そんなのお構いなしに(笑)
まあ、京都駅発東京駅行きの夜行バスに乗って1限にはちゃんと出たけど(笑)
この重要な1戦を2-1で乗り切り、

071125-4.jpg
いよいよ首位札幌との決戦。
札幌が調子を崩していたためか、5-1という圧勝という意外な結果ととなり、
ついに2位に浮上。首位札幌との勝ち点差も射程圏内の4に。

天皇杯(Hondaに負け初戦敗退)で1週空いた後、
鳴門での徳島線を苦戦しながらも3-0で切り抜け、

071125-5.jpg
西が丘で難敵ベルマーレを迎え撃つ。
3-0で勝利し、

071125-6.jpg
翌週はNDソフトスタジアム山形(旧べにばなスポーツパーク、通称ベスパ)で山形と対戦。
試合は2-0で勝利したものの、
この試合も試合当日の朝までASSのメンバーで焼肉をやっており、
焼肉から直接山形に向かうという強行日程であった(笑)

次は難敵鳥栖が相手である。
鳥栖はやはり強く、大変苦戦したが、3-2でなんとか乗り切り、この時点で8連勝を達成!
正直、ここまで勝てるとは思っていなかった。
ちなみに、鳥栖はこのあと京都、札幌を相手に2連勝を達成する。

071125--6.jpg
しかし、次のアルウィン(松本)での草津戦で連勝は止められてしまう。
2-2の引き分け。

そして、負ければ自力で自動昇格圏内を勝ち得なくなる、運命の仙台戦を1-1で切り抜け、
今日に至ったわけである。
本当、第4クールは激しかった。
何気に鳴門の徳島戦以外全試合スタジアム観戦したことに・・・。
笠松(茨城)、西京極(京都)、NDスタ(山形)、アルウィン(松本)に行ったからね。
思い出に残る第4クールとなりました。
ここまで戦い抜いてきた選手たちは本当すごいの一言です。

さて、最終節を残し、第4クールは9勝2分0敗の勝ち点29となりました。
最終節もしっかりと勝利し、元のカテゴリーに自信を持って帰りたいところですね。
まあ、またレッズに0-7とかで負けるのは怖いんですがね(えっ


【2007/11/25(日)22:02】 | | コメント(3) | page top↑
<<いいわぁ~ | ホーム | プレゼンか・・・>>
コメント

(o*_ _)oドテッ
自分(せみーじゃ)で作った詩かと思って、ついつい「続きを読む」を押してしまったのが運のツキ。 出るわ出るわのサッカー写真、、
目のサッカークか?と、自分を疑った。。。。
それほどまでのサッカーネタ「目白押し」。。。。。
ほしのあき画像なら大喜びだが、サッカー画像じゃ、チトイケねえなア~、ホカを当たってくれよ、って感じだった。(>ε<) ぷっ!
さて~、、、、
ここで、今入ったニュースです。
ASS共同によりますと、、本日(11/26)地獄の「月ドン」は、恒例、自称27歳、精査担当の最長老(ちなみにE川アランポーさんじゃありません)が返り咲く模様です。しかも、お相手はなんと、今話題の、のび太くんとだそうです。
((((j≧o≦e))))ブァッハハ♪ (死)
藤岡弘のような笑い方をする「神様」のお達しで、そうなりました。(弔)
教育してくれと。。。。
そんでjoeさん、 言ったんです。
「バイトなら、イクラでも炒められるが、腐っても社員、、それはできぬ相談でござる」と。。
そしたら「マネージャ許可だから、思う存分ビシビシ教育してくれ。ふおっふおっふおっ」ってさ。
せみーじゃ出勤の日に、もうのび太クン退社してても、俺のせいじゃないよ。 (>ε<) ぷっ!

参考資料: サッカーについて
野球の野村監督がこんなこと言ってたよ。
「スポーツも、考えてやるものだ。
野球は考えるだけの考慮時間が十分与えられている。サッカーは、行動が速すぎて、人の思考能力が追いついていけない。だから苦手である」と。。。
同感だ。反論を待つ。

参考資料Ⅱ: 11/25(日)の退勤打刻時刻は、29:00でした。
(29:00って、この世にあるのかよ!)((((j≧o≦e))))ブァッハハ♪


by: サッカー苦手マン * 2007/11/26 07:23 * URL [ 編集] | page top↑

昇格おめでとう!

来シーズンの開幕は緑×鞠になったりするのかなぁ…
by: K * 2007/11/26 23:20 * URL [ 編集] | page top↑

>joe
あ、じゃあ、今日出勤したらのびたクンいなくなってるかもしれないんですね?
楽しみだなぁ~(笑)

「サッカーは生き物である」
これにつきます。


>K
ありがとう!
来年は山瀬にやられそうだなぁ(笑)
赤時代の山瀬には何回もやられてるし(笑)

なんか、俺もそうなる気がする(笑)
黄金カード復活とか言って。
1節 鞠×緑(日産)
2節 緑×瓦斯(味スタ)
3節 緑×鹿(味スタ)
これが予想です(笑)
by: おれ * 2007/11/27 00:37 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

投稿画像

プロフィール

せみーじゃ

Author:せみーじゃ
彷徨い人

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー(改変作業中)

最近の記事

最近のコメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。