スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--(--)--:--】 | スポンサー広告 | page top↑

9月6日(木) レーシック手術 ~適応検査~

レーシック手術は全員が受けられるわけではありません。
視力にもよるのですが、角膜の厚さがある程度厚くないとできないようです。
その検査のために、手術前に適応検査を受けないといけないんです。
最近、レーシックは流行っているようで、適応検査の予約は結構先までいっぱいのようです。
最近は予約をすると、だいたい1~2週間分くらい先になりますね。
予約をする上で心配だったのが遠視の治療もレーシックで可能なのかどうかということ。
いろんな人の体験記を見てみても、近視の人しかいなくて
遠視の例はまったくなかったからね。
そのことを問い合わせてみたところ、遠視の治療も可能との返答があったので
早速予約をして、適応検査に乗り込んでみることに。

さて、レーシックはいろんなところで導入されているようで、
適応検査は現在無料のところが多いこともあって
各クリニックで適応検査を受けてから
手術を任せるクリニックを決めるというやり方が推奨されています。
大切な目の手術ですからね。
一番信頼できそうなところを選ぶというのは普通のことだと思います。
が、俺は一つしか行きませんでした。
夏休み中にやっておきたかったため、各クリニックを回る時間がなかった。
ただ、それだけです(笑)

というわけで、レーシック最大手だと思われる品川近視クリニックに適応検査を受けに行ってきました。
品川近視クリニックは銀座有楽町付近にあります。
相鉄線)→横浜→(JR東海道線)→新橋→(JR山手線)→有楽町ですね。

適応検査をやるところは有楽町駅前の交通会館内にあります。
結構たくさんの人がいますね。
ソファーがとてもふわふわで気に入りました(笑)
受付を済ませ、しばらく待つと名前を呼ばれ、いよいよ検査開始です。
この検査でこれから先の生活がどうなるのか決まると思うと結構ドキドキです(笑)
検査では様々なことをします。
機械の中の気球を見て焦点を合わせるやつや
おなじみのCの検査
明所、暗所での検査
瞳孔を開いての検査
他にもいろいろあります。
機械で直接眼球に触れ、角膜の厚さを測る検査もあるので、点眼麻酔も使います。
この角膜の厚さを測る検査が怖いという人もいるようですが、
個人的には結構気持ちよかったですよ(笑)
目に触れている感じがなんとも言えなかった(笑)
少数派なのかな?
で、一番怖かったのが、風が吹いてくるやつ。
片目3回ずつ、風が吹いてくるんだけど、これが怖いの何の(笑)
だって、いきなりビュッ!って来るんだよ?
あれはもう受けたくない(笑)
これらの検査は噂のベルトコンベアー方式で進められ、
終わるまでだいたい2~3時間ぐらいかかります。

そんなこんなで、検査は終了。
医師の診察を受けます。
結果は右目の度数が-1.5左目は+4.5
やっぱり右は近視で、左は強度遠視のようです。
角膜は標準的な厚さで、安全にレーシックを薦められるほどらしいです。
というわけで、手術を受けることが決まりました!

その後、受付で手術日の最終決定を行い、手術同意書や診察券をもらって帰宅しました。
手術日は9月11日(火)である。
続きはまた今度で。。。


【2007/09/13(木)22:51】 | レーシック | コメント(0) | page top↑
<<サマージャンプに行ってきた ~1日目~ | ホーム | 目の手術・・・>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

投稿画像

プロフィール

せみーじゃ

Author:せみーじゃ
彷徨い人

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー(改変作業中)

最近の記事

最近のコメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。