スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--(--)--:--】 | スポンサー広告 | page top↑

目の手術・・・

告知や先日のブログの記事などですでに悟っている人もいるかと思うのですが、
9月11日(火)に目の手術を行いました。
今、何かと注目されているレーシック手術というやつです。
手術翌日の検診の段階で右目は高2のときの視力に戻りました。
1.5以上出ています。
左目も視力矯正時と同じくらいの視力が出ています。
もちろん裸眼での視力です。
これで、二俣川には眼鏡使用条件なしで運転免許証を取りに行けるわけです(笑)
たぶん、来週辺りには行きます(笑)

さて、みなさんの中には
「目の手術をするなんて怖いじゃん」
「眼鏡やコンタクトで十分じゃん」

などとお思いの方が大勢いらっしゃると思いますが、
いろいろと受けないといけない理由というのがありましてね・・・。

コンタクトには拒絶反応がある!
そう、コンタクトがダメなんですよ。
コンタクトは高3のときに極端に視力が悪かった左目(視力0.05)の分だけ購入したんですが、
目に入れた瞬間からもう痛い、痛い、痛いという感じです。
本当にやばいです。
痛くて瞬きをしまくらないといけません。
正直、痛みのせいでイライラもします。
ワンデーアキュビューだったのですが、一箱の内半分も使わないうちに使用を取りやめました(笑)
以後、ほとんどコンタクトは使用しませんでした。

眼鏡を掛けると物が二重に見える!
これは辛いですよ。
よほど集中して1点を見ないと視界内の物体は二重に見えるんですから。
いわゆる複視ってやつですかね。
左右のレンズの度に差がありすぎて、
レンズ内に見える写像の大きさに違いがありすぎるために起こるみたいです。
そのため、眼鏡を使用すると目の疲労がものすごいことになるわけで
眼鏡は黒板を見たり、サッカー観戦をするときなどの遠くを見るとき専用で使用せざるを得ない状態なのです。

こんなわけで、コンタクトも眼鏡も進んで使用したいとは思えないんですよ。
1年くらい前から手術したいなぁとか思ってたりしてました。

さて、ここで俺の目の手術前の特徴というか変遷や状態について説明しましょう。
ご存知の方も数人いらっしゃると思うのですが、
俺の目は小さいころから不同視というものでした。
俗称ではガチャ目と言われていますね。
小さいころからずっとです。
右目は1.5あったんですが、左目は0.05というものすごくアンバランスな左右の視力差でした。
左目は近視ではなく生まれつきの強度遠視でした。
えっ!?遠視って遠くが見えるから目がいいんじゃないの?って思ってる人がいるかもしれませんが
それは大きな勘違いです。
軽度の遠視の場合はそういう解釈でいいみたいですが、
基本的に強度遠視というのは遠くも近くも見えないという状態なんですよ。
強度遠視は幼児の段階で発見できれば、視力矯正をした状態で目をたくさん使うと
正常な目になることもあるらしいのですが
俺の場合、視力矯正をサボってた甲斐あってか、正常な目にならないどころか
弱視になってしまいました(笑)
弱視とは、視力矯正をしても1.0出ない目のことらしいです。
俺の左目は視力矯正しても0.7くらしか出ません。
ちなみに、左目のレンズは虫眼鏡とほぼ変わりないような感じです(笑)

しかし、左目は完全に死んでいても、右目は1.5あったため
眼鏡など掛けずに右目だけで生活をしていました。
実際、不自由しなかったしね。
困ったのは、両目で見ると物体が浮き上がってくるとかいうものを見るときと
学校の健康診断の視力検査のときにいやいや眼鏡を掛けるときくらいでしたかね。
しかし、人間の目は片目だけで生活できるほど頑丈にはできていないようです。
高3のときあたりから右目の視力が落ち始め、
代ゼミ時代を経て、大学1年の前期には前3列以内とかに座ってもまともに黒板の字が見えない状態に。
これはまずい・・・
というわけで、1年の夏休みに眼鏡を作りに行くことに。
1.5を誇っていた右目の視力は0.4に・・・。
手元は1.5時代と何ら変わりなく見えていたため、右目は近視らしい。
左目は強度遠視なのに(笑)
ここで気づいた人もいるかもしれませんが、
近視と遠視は性質が違うため、レンズの種類が異なります。
近視矯正のレンズは物を小さく見せるのに対し、
遠視矯正のレンズは物を大きく見せるようです。
(少なくとも、俺の眼鏡の場合)
この差が激しいため、上記の通り複視が発生する状態になってしまうわけですね。

この眼鏡で数年間耐えていたわけですけども、
すぐ目が疲れて授業に集中できないわ
スキーの時には眼鏡かけられない、コンタクトは使えないで危険
雨天のサッカー観戦時(屋根なしスタジアムだと)には眼鏡が水滴だらけになるわで
いい加減限界にきたし、
バイト代もなんとか貯まっていたこともあり、
ついに手術を決断!ということになったのが8月くらい。
で、教習所生活が終わってから心の準備期間を経て、予約を8月の終わりにしたという次第です。

というわけで、今回はこんな感じで。
次のレーシックの話題は手術を受ける適正の確認のための術前検診というやつの体験談でも書きましょうかね。
んじゃ。
長文駄文をお読みいただきありがとうございました。
お疲れ様でした。


【2007/09/13(木)01:59】 | レーシック | コメント(0) | page top↑
<<9月6日(木) レーシック手術 ~適応検査~ | ホーム | 機種変>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

投稿画像

プロフィール

せみーじゃ

Author:せみーじゃ
彷徨い人

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー(改変作業中)

最近の記事

最近のコメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。