スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--(--)--:--】 | スポンサー広告 | page top↑

血迷ったのか・・・

FIFA会長、判定問題で改善策



 今大会で数々の論議を生んだ審判の判定問題について、
 FIFAのブラッター会長が早くも改善策を打ち出した。
 ドイツの週刊誌シュピーゲルに、10年大会はプロ審判だけを
 登用する考えがあることを明かした。
 「我々は審判のベースをもっとプロフェッショナルなものにしなければならない」。
 FIFAは審判育成のため、4000万ドル(約46億円)の巨費を投じる方針だ。




はあ?

ついに、FIFAは血迷い始めたのか!

審判のプロ化って一見いいように見えるんだけど日本の現状を見るとね・・・。

誤審をしてもプロの審判は保護される傾向があるからな・・・。

なんで、保護されるかっていうと、

プロの審判って精鋭の中から選ばれた人がなるものでしょう?

ということは、プロの審判の誤審に上がダメ出しすることは

そんなやつをプロの審判に選んでしまった自分たちのことも

ダメ出ししてしまうことになるでしょ?

保身ってやつですよ。

誤審したのがアマチュアの審判だと一ヶ月間の謹慎処分になったりするんだよね。

まあ、これは日本での話だから、

FIFAが同じことをするというわけではないとは思うんだけどね。

でもね、今大会にもプロの審判は3人いたわけなんですよ。

その3人とは

 上川徹(日本)
 マイディン(シンガポール)
 グラハム・ポール(イングランド)

ですよ?


上川は今大会は良かったけど、Jリーグだとあまりよくないからな・・・。

日韓ワールドカップの時もいい笛吹いたんだけど

その後のJリーグから調子に乗ってダメ審判に成り下がっちゃったんだよな。

マリノスの松田から「あいつは調子に乗ってる」って暴言も吐かれてたしね。

まあ、ワールドカップの調子が維持できれば、優良審判になれると思うんだけどね。


マイディンと言えば、やっぱあれだよね。

中国で行なわれたアジアカップ2004。

準決勝日本vsバーレーン。

中澤のロスタイムのゴールで延長戦に持ち込み

玉田のゴールで4-3で競り勝った試合ですよ。

この試合では、何もしていない遠藤を肘打ちしたとかわけのわからんこと言って

退場させたよね。

遠藤はそういうことする選手じゃないのにね。


グラハム・ポールと言えば、記憶に新しいでしょう。

ワールドカップドイツ大会で一人の選手に

イエローカードを3枚出しちゃったやつですよ。

いくら家本でも3枚目は出さないぞ。

まあ、やつの場合は予備審に指摘されて2枚目の数分後に

レッドカードを出したわけだがね。

(ちなみに、それで退場したのはジェフの巻ですよ。)



まあ、こんな感じでプロの審判って言っても優秀とは一概には言えないわけですよ。

ちなみに、日本のプロの審判と言えば

 上川徹
 吉田寿光
 岡田正義
 柏原丈二
 西村雄一
 家本政明

なわけであって、すでに国際主審の定年年齢を過ぎてる岡田、

2010年には国際主審の定年年齢をすぎてしまう上川、吉田、柏原には

次はないわけで

必然的に次のワールドカップでは西村か家本が派遣候補になってしまうわけですね。

二人とも試合を混乱させるだけだろうな・・・。


【2006/07/11(火)13:58】 | サッカー全般 | コメント(0) | page top↑
<<すげえ・・・ | ホーム | ファイナル>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

投稿画像

プロフィール

せみーじゃ

Author:せみーじゃ
彷徨い人

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー(改変作業中)

最近の記事

最近のコメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。