スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--(--)--:--】 | スポンサー広告 | page top↑

よく考えよう

日本代表はブラジル相手に歯が立たず完敗・・・。

結果的に見れば、ブラジル戦は3戦目で当たったのがまずかったのかと。

開始早々のブラジルの動きを見て、オーストラリア戦とはまったく違うなと感じた。

だって、意欲的にガンガンと攻めてくるんだもん。

気温の違いもあったんだろうけど、ようやくエンジンがかかってきたのかなという印象。

そしてロナウド、アドリアーノの地蔵2トップを止めて、動けるロビーニョの起用。

これが痛かったね。

ブラジルとしてはアドリアーノを温存したつもりなんだろうけど

ロナウド、アドリアーノの2トップの方が日本としてはよかっただろうね。

だって、その二人だと動きが少なくて、スペースが生まれないんだから

前線が勝手に詰まってくれて、守りやすかっただろうし。

それに、昼間にやってくれれば

アジアカップの経験で暑い状況下では動かないことが癖になっている日本よりも

ブラジルはさらに動かなかっただろうしね。

ブラジル戦こそ2戦目の暑い昼間にやれたらよかったのにね。

うまく行きませんね。



しかし、言いたいことはそんなことじゃありません。

なんで、あのメンバーでこれ程度のチームしかできなかったのか・・・。

非常に悩ましいところです。

正直、ジーコが監督になってよかった事ってなんかあった?

・加地が大成長した

・ジーコのネームバリューで強国とマッチメイクができるようになった

この二つくらいじゃない?

トルシエ時代と比べて、選手個人の能力は格段に上がってはいるけど

チーム力は明らかに落ちて行った。

しかも、個人の成長はジーコがさせたわけじゃないしね。(加地は除く)

トルシエ時代にはまだ期待の若手でしかなかった選手が勝手に成長して行っただけでしょ?

黄金世代といわれ、

ナイジェリアのワールドユース(20歳以下のワールドカップ)で準優勝し

シドニーオリンピックでは、ジンバブエのクソ審判のせいで

アメリカに準々決勝で負けてしまったはものの

実力的には、ベスト4の力は十分にあった人たちなんだからね。

そんな選手たちがピークを向かえる2006年ドイツ大会を

本当に期待している時期がありました。

なのに、ねえ・・・。



正直、ジーコに怒りすら感じますよ。

もっと日本にあったチーム作りをすべきだったんじゃないのかな?

あんなブラジル型だかアントラーズ型だかよくわからないやり方じゃ、

日本では、限界が見えてきてしまいますよ。

第一見ててつまらないし・・・。

日本の長所を生かした戦い方をしてみましょうよ。

日本の長所といえば、

敏捷性、テクニック、組織力、持久力ですよね。

とくに、敏捷性は日本にあって、ヨーロッパにはない大きな武器だよ。

これらの長所を活かして

すばやいプレスで、ボールを奪った瞬間に、一斉に走り出して

パスコースを何本も作り出す。

ボールは持ちすぎず、2タッチ以内でパスをどんどんつなげる。

その間、ボールを持っていない選手もどんどん動き出して

数的優位を数多く作り出す。

このムービング&ショートカウンター&シンプルなパスサッカー

そして、アクセントとして機を見ての個人技。

これこそ、日本の目指すべき形なんじゃないの?

具体的な例としてはジェフと全盛期のジュビロの長所を合わせた感じ?

または、04年10月13日の後半から天皇杯を制したときのヴェルディのサッカーかな。

正直、それができれば、ブラジルに勝つのは難しくても

オーストラリア、クロアチアは圧倒できたはずだよ。

勝負という点では、チャンスは圧倒的に多く作っても、シュートが全然入らなくて、

カウンター一発で負けるということはあるかもしれないだろうけどね。

でも、あんあ不甲斐ない戦いで負けるよりは全然いいでしょ?

少なくとも、シュートをはずしたやつに怒りは感じることはあっても

チームや監督に怒りは感じないはずだよ。

次の監督には是非ともそういうチーム作りをしてほしいものだね。


【2006/06/23(金)11:01】 | サッカー全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<痛え・・・ | ホーム | 寝る>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://semilla.blog27.fc2.com/tb.php/190-f31e4c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

投稿画像

プロフィール

せみーじゃ

Author:せみーじゃ
彷徨い人

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー(改変作業中)

最近の記事

最近のコメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。