スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--(--)--:--】 | スポンサー広告 | page top↑

日本一残酷な、歓喜の一戦

DSCN2183_640.jpg

今年から導入されたJ1昇格プレーオフに行ってきました。




日本一残酷な、歓喜の一戦
これがJ1昇格プレーオフのキャッチフレーズ。
年間順位3位~6位の4チームがJ1昇格3番目の最後の椅子をかけて戦う。
勝ったチームはJ1へ。
負けたチームはJ2残留。

DSCN2101_640.jpg

DSCN2106_640.jpg

DSCN2109_640.jpg

DSCN2136_640.jpg

先週の日曜日に行われた三ツ沢での4位横浜FC × 5位ジェフ千葉。
大方の予想を裏切りまさかの大差がつく展開に。
そこに普段俺が知ってる横浜FCの嫌らしさ(緑的に三ツ沢は鬼門中の鬼門)は存在しなかった。


そして、昨日のプレーオフ決勝。
あいにくの雨中決戦となってしまったが3万近い観客が詰めかけた。
そのことから注目度の高さを伺わされた。

DSCN2140_640.jpg

DSCN2146_640.jpg

DSCN2151_640.jpg

DSCN2154_640.jpg

DSCN2155_640.jpg

DSCN2158_640.jpg

DSCN2183_640.jpg

結果は大分の勝利。
決勝ゴールを決めたのはまさかの林丈統
彼は長年、ジェフでプレーをしていた選手でJリーグにそれなりに詳しい人ならジェフのイメージがとても強い選手のはずだ。
そんな選手がまさか古巣の昇格の夢を打ち砕くゴールを決めるとは・・・。
しかも今シーズンの総出場時間はシーズン通して100分に満たないという。
引き分けでも昇格だったジェフはこの失点でまさに天国から地獄に突き落とされた。
しかも執行者が昨年戦力外で放出した選手というのはまさに悪夢。
これが日本一残酷な、歓喜の一戦なのか。
あのゴールシーンにすべてが集約されてた感じ。
あのシーンですべてが決まってしまったのだから。

いやあ、本当濃密な1戦だったわ。
この試合にすべてが懸かってるという1戦。

マスコミの数や注目度は普段のJ2とは比べ物にならないものだったし
J2の活性化という意味ではこのプレーオフ導入は大成功だったということになりそう。
実際、第三者として観戦した身としてずいぶん楽しめたし。
ただ、当該チームのサポだったらこういう場での負けはかなり来そうだよねぇ・・・。
俺だったらたぶん立ち直れないわ(笑)
外野として見物するには絶好の催しに違いないけど、当事者にはなりたくないものですな。


【2012/11/24(土)14:07】 | 観戦記 | コメント(0) | page top↑
<<先週スマホに機種変したお話 | ホーム | 終戦・・・>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

投稿画像

プロフィール

せみーじゃ

Author:せみーじゃ
彷徨い人

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー(改変作業中)

最近の記事

最近のコメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。