スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--(--)--:--】 | スポンサー広告 | page top↑

プレミアスタンダード

サッカーの母国イングランドから招聘されてる審判(2名)が先週の試合からJで笛を吹いてるのですが
何なのあれw
今日は清水×C大阪の試合を裁いてたのでその試合をスカパーでTV観戦したんだけど
やばすぎて吹いたw
試合の雰囲気や両チームのプレイぶりから察するに普通の審判ならイエロー1枚出るかどうかの全く荒れそうもないフェアな試合だったはずなのに
前半だけでイエロー4枚も出る始末。
どのカードも全く納得できない。
特にひどかったのはセレッソのキーパーに対して掲示したイエローかな。
前半で負けてるチームのキーパーに遅延行為でイエロー出すとか頭おかしいとしか思えない。
相手チームが早く再開しろと要求してたようにも見えないし、そもそもそんな時間かけてないだろってところにイエロー突き出すとか
何考えてんのって話w
まさかこれがプレミアリーグスタンダードのジャッジってわけじゃないよね?
家の人の録画の関係でこの試合は後半の途中までしか見れなかったんだけど納得のいくカードは全くありませんでした。
家長やアマラウが抗議してもらったカードなんかそもそもあの審判じゃなきゃ抗議するような展開にならなかったんじゃないだろうか。
やべえ、久々にすげえ審判見たわ。
2004年辺りに当時の2強としてその名を馳せてた高山、家本と肩を並べるくらいすごかったわ。
まあこの2人今は普通に良審に成長したけどね。

結局、試合終了後スコア速報見たらイエローカード10枚が飛び交う乱戦になってたようで:(;゙゚'ω゚'):
あの試合で10枚も出すとかまじありえねええええ。
あんな審判に出されたカードのせいで累積1枚(累積4枚で次節出場停止)加算されるとかまじかわいそうだわ。
こういうのって後々回ってくる大切な試合のときに累積が重く圧し掛かってくることが結構あるから
本当当事者のチームだったら死活問題になりかねないよね。
10試合連続でカードもらわなかったら累積が1枚消えるとかの救済措置でもあればあんま気にならないかもしれないけど
そういうルールじゃない現状から考えるとこういう審判が何試合回ってくるかというのも重要になるんだよね。
それにJは1年間のイエローカードの枚数が多いチームには罰金が待ってるからな。。。
本当、こういう審判は勘弁してほしいわ。


スポンサーサイト
【2010/07/27(火)23:50】 | TV観戦 | コメント(0) | page top↑

ニーロ!!!

今日は前述の通り、バイトに行けなくなってしまったので、家で大人しくしていました。
そんな中、ACL(AFCアジアチャンピオンズリーグ)の関係で延期されていた鹿島×大分の試合をTV観戦しました。
本当は、バイトに行かないんだったら、平塚まで行って湘南×山形の好カードの試合を現地観戦したいところだったんだけど、
お風呂に入れないから自粛しました><
さて、そんなわけで鹿島の試合をスカパーでTV観戦したわけですが、MFダニーロがやば過ぎましたね!
今日もいつも通り途中出場だったわけですが、存在感が全然違いましたね。
0-0の難しい流れの中、途中から出てきて、一人でゲームを決めてしまうんだから驚きです。
CKをヘディングで決め(決勝ゴール)、独特のリズムのドリブルで確実にボールをキープする。
得意のパスは今日も健在で、短い出場時間ながらFW田代とFWマルキーニョスへ1点ものの決定的なパスを2本も出したしね。
いやぁ、本当すごいです。
そして、極めつけは後半ロスタイムにGKまで交わされた決定的なパスを大分MF金崎に出されるものの
これをゴール前まで全力で戻ってきたダニーロが決死のクリア!
これには痺れましたよ!
ダニーロがいなければ、確実に同点ゴールが生まれてたんだから。
本当、ダニーロはすごいわぁ。
昨シーズン、ブラジルの名門サンパウロの10番の肩書きを持って、鳴り物入りで日本に上陸したものの
Jリーグ独特のリズムに馴染めず、次第に出番もなくなっていったんだよね。
昨シーズンの天皇杯決勝のときも一緒に観戦した
あぐりー(高校が同じだった男の子、現在は某証券会社那覇支店で2年目を迎えている)と
散々「ダニーロはもうクビだ」とかって語ったっけ。
そんなダニーロがその天皇杯決勝で途中出場でゴールを決めたときは二人で
「え~~!!???ニーロがあああ!!!!」って叫んでしまいました(笑)
いやぁ、あんときは本当に驚いたんだもん。
そんなダニーロですが、今シーズンはすっかりとJのリズムに慣れてしまったようで、
完全に別次元の活躍ぶりを発揮しているというわけです。
あの独特のリズムはやっぱりすごいよ。
これからも注目ですな。
スーパーサブなのがもったいないくらいだ。。。


【2008/06/25(水)22:01】 | TV観戦 | コメント(0) | page top↑

たかひと

いや~、相馬君今日は絶好調でしたね。
あれぞまさに「左サイドの暴れ馬」だよ。
3年前にブレイクしたときのプレー振りがよみがえったみたいだったね。
左サイドの前のスペースをガツガツ突き進んでいくあの姿。
やっぱり、いいよね。
2年前にドリブル開発に目覚めてからは足元でボールをもらうことが多くなり、攻撃のブレーキになってたりしたんだよね。
相手は抜けるんだけど。
やっぱり突破系のサイドプレイヤーはスペースでボールもらわないとね。

今日の彼は足元でボールをもらわず、走りながら前でボールをもらってたから躍動感があったね。
あの前への推進力は魅力的だよ。
今日はアシストもあったしね。
2年前は年間を通してアシスト2だったのに、今日の大舞台で活躍するとわね。
世の中わからないものです。

なんだかんだで、ワシントンと相馬が活躍するのはうれしいよね。
木曜日は現地で観戦予定だし、また2人が活躍してくれるといいな。


【2007/12/10(月)22:08】 | TV観戦 | コメント(0) | page top↑

バカ実況&解説

ナビスコカップ決勝戦前半戦にて。

内田がいないこともあって、今日は新井場が右サイドバックに入ってます。
中村俊輔選手もセルティックでは右サイドをやっていますよね。

左利きの選手が右サイドにいることで中に切り込んで左足でシュートを打つことができますからね。
最近では、左利きの選手を右に置いたほうがいい感じがしますね。



続きを読む
【2006/11/03(金)15:22】 | TV観戦 | コメント(1) | page top↑
| ホーム |

投稿画像

プロフィール

せみーじゃ

Author:せみーじゃ
彷徨い人

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー(改変作業中)

最近の記事

最近のコメント

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。